トピックス

TOPICS

サービス付き高齢者向け住宅「Sグラン」施設名変更のお知らせ

2020.11.27

コロナ禍にも負けない高齢者が輝く居場所づくりを

~介護事業の当たり前レベル引き上げに挑戦〜

サービス付き高齢者向け住宅を運営する株式会社L.S.I.(住所:広島県広島市西区、読み:エルエスアイ、代表:河手秀男、以下「L.S.I.」)は、令和2年12月1日に「Sグラン(エスグラン)」へ施設名称を変更することをお知らせします。L.S.I.では、利用者や家族の声を吸い上げ、スムーズな事業化への反映を目指します。

施設名「Sグラン」には、高齢者の方々がかがやく笑顔、かがやく生活、かがやく毎日を送っている居場所であり、「最高にかがやく生活を!」という想いを込めています。

これまでに広島県内5棟と愛媛県内1棟計227戸の運営を行っています。現在(※1)227戸全て入居済で、各高齢者住宅内には365日24時間看護師が常駐し、緊急時に迅速に対応できるよう徹底しています。L.S.I.では、スポーツトレーナーと理学療法士がいるデイサービスを併設(安佐南・五日市)し、楽しんで動ける高齢者向けフィットネスを通して安全な健康維持を心がけています。 また全国的に11月に入り冬場の感染拡大が顕著に現れているため、L.S.I.では重症化しやすい高齢者と従業員への感染防止対応のさらなる強化を図っています。

さらに既存の利用者に限らず多くの高齢者がコロナ感染防止のため外出機会の軽減や運動不足になっている現状です。体を動かさないことは心身や脳機能の低下へ影響するため、介護予防に役立て欲しいと想いから、実際施設でも取り入れているストレッチ動画を無料でホームページに公開しています。(※1:R2年11月25日現在)

 

【利用者様に対する対応】

・入居者への外出自粛要請

・感染防止徹底

・施設への外部からの人の出入りを制限

・業者や関係者の出入りを制限

コロナ以前に比べると、入居者は外出機会が減ってしまい、買い物や外食、家族との交流を断たれ、我慢の多い日々を過ごしています。私たちは施設内での生活にかがやきを届けたいという想いから、「お好み村全店舗制覇企画」や「地元の有名飲食店からのデリバリー企画」、「デイサービスでプロジェクターを使った他者との交流企画」「運動不足にならないためのフィットネス企画」などを行っています。

また利用者の方は家族との面会を楽しみにしており、コロナ禍でも面会することを望まれることが多いです。そこで、細心の注意を払いながら施設内への出入りは制限しつつ、玄関先での面会スペースを設けています。晴れている日は、屋外にビーチパラソルを立てた面会できるスペースを作り、密を避けられると利用者の方や家族の方より喜ばれています。

 

【利用者様からの声】

N様

  • コロナで部屋に家族が入って来れないが、1階に降りてでも話ができているのでありがたい。
  • 現在の感染対策に満足している。
  • 職員の人にはいつもよくしてもらっている。

H様

  • 感染対策は手洗いの徹底を職員が呼び掛けてしっかりとしているので良いと思う。
  • マスクもしっかりとして人との接触を減らしていることも良いと思う。
  • 家族との面会は少ないが、職員の人と施設の周りを散歩できているので嬉しい。

H様

  • 感染対策はマスクや手洗いをしており、決められた通りに行っている。感染対策も良いと思う。
  • 面会の時には、マスクや仕切りをされていて良いと思う。

 

【従業員に対する対応】

・従業員のPCR検査全額負担

・待機期間が発生した場合、給与の60%支給もしくは有給取得の選択

・ICT化の推進

従業員に急な帰省が生じた場合、帰宅後4~6日の自宅待機を経た後に会社全額負担でPCR検査を行っています。移動の多い従業員や、社内外とコミュニケーション頻度が多いスタッフなどへは、PCやスマートフォン、タブレットの貸出を行い、可能な限り接触の回避ができる環境を整備しています。

コロナ感染が再度広がりを見せているなか、利用者・従業員の感染防止を努めながらも生き生きと楽しんでもらえるように、年末年始には普段とは一味違うイベントを開催予定です。現在、「高齢者の多い団地」を中心に、移動販売車にて高齢者に不足がちなたんぱく質や各ビタミンなどが含まれているお惣菜を「定期便」として販売と、そこで常連の方の悩みごとや顔色をみて何かあれば、各医療機関や行政機関、遠方のご家族などへの橋渡しを行う計画をしています。すでに試験的に移動販売車事業を始動させ、イベントなどに出店しています。今後の事業計画としては、令和3年8月にSグラン松山弐号館開設、令和6年にはセカンドライフを楽しむ世代から子育て世代までをターゲットとした多世代型マンションの運営を予定しています。

 

【年末年始イベント】

・広島牛・伊予牛、広島県及び愛媛県産の地元の野菜などを使ったすき焼きパーティー

・家族とのオンライン大晦日

・120インチスクリーンを使用したオンラインお正月

・各住宅を中継で繋げたオンライン餅つき

 

【今後の事業計画抜粋】

・各高齢者住宅での「食事」を順次、委託厨房業者から直営に変更、入居者様へ家庭的な食事の提供をし、食を通してコミュニケーションの強化を図る

・多世代で楽しめる魅せるキッチンカーの始動(R3年度)

・理美容やヘッドスパ・メイクアップ事業の開始(R3年度)

・看護師つきの旅行サービス(コロナ収束見込み後)

 

■代表取締役・河手秀男 コメント

L.S.I.という社名は「LIFE STYLE INNOVATION」の頭文字です。生活の新しい切り口として、今の高齢者施設や介護の当たり前を壊し、高齢者の方たちが今よりもっと、昨日より今日の生活が「幸福」と感じて頂ける事業者になるという想いで運営しています。 当時広島市では24時間看護師常駐の高齢者住宅がなく、他の事業者からは「難しいのではないか」という言葉を頂きましたが、弊社では24時間看護師常駐を当たり前のレベルとして今に至ります。今後も、介護の当たり前のレベルアップを図り、利用者様が安心してかがやく生活空間を築けるよう様々な事業展開を行って行く予定です。

 

■Sグランの概要

高齢者の方々がかがやく笑顔、かがやく生活、かがやく毎日を送っている居場所であり、最高にかがやく生活を!という想いでつけました。

・Sグラン中山東(広島市東区、39戸)

・Sグラン新涯(福山市、38戸)

・Sグラン高須(広島市西区、45戸)

・Sグラン五日市(広島市佐伯区、32戸)

・Sグラン安佐南(広島市安佐南区、30戸)

・Sグラン松山(愛媛県松山市、43戸)

 

■代表プロフィール

代表取締役 河手 秀男(かわて ひでお)   

昭和49年生まれ。広島市安佐南区毘沙門台で育つ。株式会社DAIKI排水処理部門に入社。新規開拓を得意とし、全国の透析排水処理設備や数多くのキャンプ場など官庁物件の排水処理設備・農業集落排水などを受注する。28才で社会福祉士の資格を取得し、社会福祉法人三篠会へ入社。介護職員を経て生活相談員として勤務。介護付き有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、訪問看護ステーションなどの立ち上げのためステップアップを重ね、平成23年から、積水ハウス株式会社中国四国営業本部の「医療・介護」部門の顧問に携わると同時に、訪問看護ステーションを自ら買取り、訪問看護ステーションと介護事業の運営支援の事業部を主とする株式会社Shineを社員7名で立ち上げる。(現在80名、売上高330,000千円:R1年度)。

平成24年、サービス付き高齢者住宅を運営受託する会社の株式会社L,S.I.を創業。現在までに広島市内に4棟・福山市内に1棟・松山市内に1棟の受託運営(松山のみ開所から直営)を行う。(総従業員数130名、売上高1,000,000千円:R1年度)。平成31年1月1日受託していたサービス付き高齢者向け住宅全ての事業譲渡を経て直営となる。

 

■会社概要

会社名:株式会社L.S.I.

代表者名:代表取締役 河手 秀男

住所:広島県広島市西区高須四丁目12番22号

電話番号:082-942-5955

創立日:平成25年1月8日

事業内容:サービス付き高齢者向け住宅の企画・運営

訪問介護・通所介護等の介護保険サービス事業所の運営

Webサイト:http://lsi-kk.co.jp/